なまえ印鑑を琥珀で作る

琥珀イメージ

35歳を過ぎてから、宝石関係にあまり興味を持たなくなってしまいました。
子育てをしていて、自分に構っている時間がないということもあります。
夫から36歳の誕生日に、琥珀のネックレスを貰ってからは唯一、琥珀だけは好きです。
以前使っていた宝石関係は、しまって置いています。
娘が大きくなった時にあげても良いだろうし…。

琥珀は宝石よりも高いですよ。大きさとかにもよりますが、わたしはあの琥珀の色に魅了されます。
この色は、若い時だったら絶対に感じなかったと思います。
今だから、この歳になって分かったという感じです。

友人も私と同じで、琥珀にハマった人がいます。
先月、2人で近場でしたが旅行に行って来ました。
その時に、琥珀を見て買うか迷いましたが、値段が高かったので断念しました。
友人も同じです。

年配の叔母さんが、キャッシュでポンと払って買っていきました。
琥珀のファンは年配の人が多いのでお金をたくさん持っていますから、迷わないで買い物をしています。
私と友人は、本当に悩みぬいての決断ですから叔母さん達と住む世界が違いすぎます…。

でも、この私と友人が琥珀を手にします。
それは、琥珀の印鑑です。
ずっと前から、琥珀の小物が持ちたいよねと話していました。
友人が琥珀の印鑑があるのを会社の同僚から聞いたそうで、いろいろ調べてくれてこの度、購入することに決めました。

長年の夢がかないます。値段も他の印鑑よりは高めですが、実用性のことも考えれば逆に安いとも思えます。
友人と、名前だけの印鑑をお揃いで作ることに決めました。
出来上がりが楽しみで、待ち遠しいです。

~ 注目WEBサイト ~

〔存在感のある「筆文字名刺」〕

自分だけのために創作書家がデザインしてくれる筆文字名刺。
独特の雰囲気と力強さが手にした人にインパクトを与えます。
普通では物足りない、オリジナルティを出したい方にはお勧めです。

詳細は名刺やショップカードの作成、印刷のSPEED名刺館から

ページの先頭へ